ファンシーケーキ作りを楽しもう!

はじめてのケーキデコレーション道具はこの4つでOK!おすすめを紹介します

0. ケーキ道具
この記事は約6分で読めます。

安くて使いやすい、おすすめ道具を教えて!

初めてのデコレーションケーキ作りで、道具を揃えたい!と思ったとき

ブログやSNSや製菓道具販売店などでもいろいろおすすめは紹介されてるけど

結局どれを買えばいいのσ(^_^;)?

って悩んじゃいますよね…。

そこで今回は、

デコレーションケーキを作ってみたいけど、セット道具や一式そろえるのはな〜とお悩みの方に向けて、

これだけは!というおすすめしたいものをご紹介していきます^^☆

  1. 手に入りやすく
  2. 初心者さんが使いやすくて、上手くなったあとでもずっと使っていけるもので
  3. 比較的安価なもの

を順番にご紹介していきますね♪

1. ケーキデコレーション道具の名前

まずは、基本的に扱うことになるお道具の名前から☆

覚えておくと、以降困ったときに検索するときに役立ちますよ^^♪

スポンジケーキに生クリームを塗る(ナッペ)の時に使う道具

  1. パレットナイフ
  2. ケーキ回転台

ナッペの後、生クリーム絞りで飾り付けをするときに使う道具

  1. 絞り袋
  2. 口金(くちがね)

ナッペと②絞りで、それぞれ2つずつだけなのでぜひ覚えていってください^^

次に、おすすめの道具と選び方をご説明していきます!

2. 生クリームを塗る!おすすめナッペ道具は?

スポンジケーキに生クリームを塗りつける(ナッペ)の時のおすすめ道具はこちらです!

2-1. パレットナイフ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステンレスパレット No.7
価格:653円(税込、送料別) (2021/4/8時点)


パレットナイフは100均で売っているのでもokです!が、

曲がってない真っ直ぐなもの(フラットタイプ)を選んで購入しましょうね^^!

そして、パレットナイフの選び方ですが、大きいものからお箸サイズのものまで様々ありますが、

生クリームのケーキデコレーションで使う時には、

大きめサイズの長いものを選んでください!!

パレットナイフのサイズの選び方

パレットナイフの銀色の半分以下、先部分のところが生クリーム(ケーキ)と接する部分なので

ご自身が作りたいケーキのサイズと比べて、パレットナイフが少し大きい方(長いもの)を選ばれるとOKです(*´∀`)♪

ご家庭で作られるケーキサイズはだいたい直径12cm(4号)〜18cm(6号)なので、

その場合は以下のサイズ↓

6〜8番のものがちょうど良いですね♪

7番が標準サイズで、ご家庭でよく使われているサイズす。

銀部分が約15〜20cm、持ち手を含めて約25〜30cmくらいのものがいいです^^

2-2. ケーキ回転台

ケーキ回転台は不慣れなひとほど、用意した方がいいものです!

大理石とかそういう高いもののではなく、プラスチックのものがおすすめです☆

ケーキ回転台の大切なポイント☆

ケーキが回転台の上で、中心からズレずにスムーズに回ればok!!

なので、1000円代のこちらなどがおすすめですよ!↓

私はこちらのプラスチック製の回転台を今でも愛用しています^^♪

ケーキ回転台のサイズは?

作りたいケーキサイズより直径で約5cm大きいものを選びましょう♪

これはケーキを回転台に乗せたあとに、台の端っこを手で持ってくるくる回すためです!

また余白となる部分が広めにとれることで、ケーキ側面に生クリームを塗りやすくもなります^^

直径12cm(4号)サイズ〜18cm(6号)ケーキの場合は、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クールスタンド 24cm
価格:738円(税込、送料別) (2021/4/8時点)


24cmもしくは27cmの回転台があるといいですね♪

もしどうしてもご用意が難しい場合には、

平たくて底に凸がある同じお皿を2枚重ねてくるくる回すという荒技もあるみたいですよ!

ナッペに慣れたひとでないと、ケーキの中心がぐらぐら揺れて変化していくので難しいかも…

購入を迷われる方は一度試してみてね♪

3. 生クリーム絞りのおすすめ道具は?

絞り袋と口金を使った飾り付けのときに使うおすすめ道具はこちらです!

3-1. 絞り袋

生クリームを入れて絞り出すときの袋部分になるのですが、こちらも100均のものでokです!

サイズは個人的に小〜中のものがおすすめですが、どのサイズでも構いません。

* ただし、「アイシング用」と書かれているものは小さすぎるのでオススメしません。

ネットで買う方なら例えばこんなサイズがいいですね♪↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スローバック(使い捨てビニール製)
価格:386円(税込、送料別) (2021/4/8時点)


長い斜めの部分がだいたい35cm以下のもの。

小さめサイズの絞り袋がおすすめな理由は?

生クリームはずっと手の温度に触れていると暖かすぎてすぐに「どろーっ」とダレてきちゃう性質をもっていますので、

大きいサイズのものを使うと、気をつけていても、大きい分たくさん一度に生クリームを入れちゃうので

そうすると、いくら絞り方が上手くできていてもどろ〜っと絞られて

だら〜っとぶにょ〜っとした美しくない飾りの絞りが出来ちゃうんです。

ですので、絞るのが不慣れな初心者さんが扱うときにはとっても気をつけたいポイントになりますよ☆

なのでまずはじめは、小さめサイズの絞り袋で小分けにして絞っていきましょう♪

3-3. 口金(くちがね)

口金は初めてのときは100均の絞り袋に付属しているプラスチックのもので十分に可愛いものができますよ^^☆

* ただし、100均の金属製は形の悪いものがほとんどなので買わない方がいいよ!

種類と名前をご説明しておくと

100均のものには、だいたい以下のものが付属されていると思います。

  1. 星型口金(6切りor8切り)
  2. 丸口金
  3. 片目口金…片面がギザギザしている口金。

初心者さんが綺麗にデコレーションしやすいのは、ダントツで星形口金!!

もし、100均に付属されてない時はこちらがおすすめです☆↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星10切口金単品 #1〜#10
価格:330円(税込、送料別) (2021/4/8時点)


星形口金の中でも、100均にはない10切りor12切りを持っておくと

のちのち100均で見つけた時にも種類が被らないのでおすすめですよ♪

よく見かける丸型のデコレーションは、シンプルだけど綺麗に絞るのは中級者向けなので、のちのち挑戦していきましょう^^

口金の種類はたくさんあって、それぞれで違う飾りが絞れるので、

のちのちはお手持ちの口金の種類が増えていくと思います♪

一気にセットで買うのもいいですが

ケーキデコレーションが好きになったときに、

バラ絞りとフラワーケーキの作り方【パステルカラーデコレーション☆】

「次に作ってみたい模様〜」に合わせて揃えていくのも楽しいですよ(o^^o)

まとめ

これまで「はじめての方がケーキデコレーションで揃えるおすすめ道具とは?」についてまとめてきましたが、

少しでも疑問は解消されましたでしょうか^^?

最後にまとめます!

  1. 生クリームを塗る(ナッペ)道具
    • パレットナイフ…7番,100均ok
    • ケーキ回転台…直径24cm,プラスチック製がおすすめ!
  2. 生クリームを絞る道具
    • 絞り袋…小さめサイズ、100均ok
    • 口金(くちがね)…星型口金がおすすめ!100均ok

お道具を揃えられたら、次の項から持ち方や扱い方をお伝えしていきますので

お楽しみに〜♡

これからケーキデコレーションが上手くなられて、こだわりポイントがでてくるまでずっと使っていくお供になりますので

大切に扱っていきましょうね♪

では続きは次のページで♪

【デコレーションケーキが1から習えるサイト】
an.de.art の更新をしています、ミサキです!

有料に負けない情報やコツを公開しているので、互いに協力しながら楽しくファンシーケーキを作っていきましょう(^ ^)☆

ミサキをフォローしよう♪
0. ケーキ道具
\シェアしてね!/
ミサキをフォローしよう♪
onlineファンシーケーキ教室「an.de.art(あんであーと)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました